日本ではPRは宣伝という意味合いで使われることが一般的ですが、PR=広報の本来の意味は「パブリック・リレーションズ」であり、
市民(パブリック)とのいい関係作り(リレーションズ)を意味する言葉です。
規模が小さくても、社会を良くしたいという思いで事業を行っている企業が世の中にたくさん存在します。ただ社員が少なく、予算も潤沢でないため、
広報活動や大々的な広告宣伝を行うことが困難で、これまではその思いを伝える方法がありませんでした。
安価で質の高いサービスでそうした企業をサポートし、社会性のある企業と市民を、
メディアを通じて結びつける(リンクする)ことが私たちの事業=サイトのコンセプトです。

PRリンクの「プレスリリース配信サイト」は、社会性のある企業の情報を、テレビ、新聞、雑誌、ブログなど
社会性のある企業に関心を持つ幅広いメディアに届けることを目的に作ったサイトです。

メディアは企業の社会性に加えて、その商品やサービスがオリジナリティがあるか、新しい事実が加わっているか、季節的に
旬かなど多くの観点で掲載に値する情報かを判断しています。

このサイトでは、社会性を絶対条件に、メディアが求める一定レベル以上の情報だけを掲載しており、 掲載基準に達しない情報の掲載は
お断りしています。

サイトに対するメディアの信頼性を高めることで サイトを通して、社会性のある企業の情報を確実にメディアに届けていきたいと考えています。

企業向け当プレスリリース配信サイトのメリット

サイト(会社)名「PRリンク」には、こんな思いが込められています。

 事業を通じて世の中を良くしたいと考える企業の情報だけを掲載します。

記事になる基準の情報かどうかを判断し掲載します。掲載基準に達しない情報はその理由を
ご説明しますので、今後のリリース作成にお役立てください。

メディアの知りたいプレスリリースを作成します。

広報経験の豊富なスタッフや、リリースの受け手である専門ライターが、常時リサーチしているメディアの関心テーマを参考に、メディアの注目するプレスリリースを作成します。

メディアの取材意欲を高めます。

開発秘話や創業の歴史など、その商品やサービスを紹介する時に編集者・記者がより深い記事を書けるよう
周辺情報があれば、関連情報として掲載します。

商品やサービスの消費者ニーズを客観的なデータで説明します。

関連アンケートを参考データとして掲載し、メディアの知りたい数字をカバーします。その商品を求めている人がどれくらいいるか、客観的なデータでニーズを説明します。

リリースの賞味期限が長くなります。
紙だとすぐに処分されてしまうリリースですが、必要に応じて過去のリリースを検索できるので、発売から日の経った
リリースでもメディアの目に触れる可能性が高まります。
ニッチな商品でも、情報を求めるメディアとマッチングできます。

特定の人にしか関係のない商品でも、キーワードや、年齢、職業などで絞り込み検索できるのでその情報を求める

メディアが簡単に見つけることができます。

プレスリリース作成やプレスリリース配信などPRリンクのサービス内容はこちら

お問い合わせ

1社ずつでは微力ですが、社会性のある企業が集まれば、きっと世の中を良くすることができます。
サイトの趣旨にご関心がありましたら、サイトについて詳しくご説明させていただきますので、
お問い合わせフォームよりご連絡をお願いします。