プレスリリース詳細
(2015/05/01)

ヘッドレスト付ファーストリヤチャイルドシート『ハニカム』 (オージーケー技研株式会社)

OGK初、1,2歳児専用自転車うしろ子供のせ
ヘッドレスト付ファーストリヤチャイルドシート『ハニカム』新発売

~ より機能性・デザイン性を高め、ベビーカーやチャイルドシート同様の安心感に ~

自転車用品を製造するオージーケー技研株式会社(本社:大阪府東大阪市、代表取締役:木村 秀元)は、1、2歳児専用の自転車うしろ子供のせ「ヘッドレスト付ファーストリヤチャイルドシート『ハニカム』を4月30日より新発売します。保育園や幼稚園の送迎に自転車を活用する子育て世帯が増加するなか、子供のせトップメーカーの一社として低年齢児限定モデルを市場投入することによって、より安全で子供にやさしい自転車ライフを広く社会に提案します。

低年齢児用に、約2年の歳月をかけて開発

平成20年の製品安全基準(SG)の規格の改訂により、1歳児から自転車の子供のせを使った同乗が可能になり、低年齢児の子供のせ利用が拡がりました。一般的に6歳未満まで使える“うしろ子供のせ”が人気ですが、1~6歳未満のワンサイズでは小さな子供が姿勢を保てず、不安定になりがちだったことから、低年齢児専用の商品の開発に着手し、約2年の歳月をかけて発売に至りました。

これまでの自転車用品にない、やさしさとデザイン

新商品「ハニカム」は“はじめての自転車デビューを、安心・快適にサポート”をコンセプトに、適用年齢を絞ることで、幼児の体型にぴったりな設計と安全機能を実現。お手入れが簡単な、軟質素材EVAクッションを内部前面に採用し、まるでベビーカーや車用チャイルドシートのように小さな身体を包み込むデザインや足全体を覆うステップ形状で、身体や足の投げ出し、転倒、サイドからの衝突、障害物などから身体をやさしく守ります。5点式シートベルトでしっかりホールドする一方で、EVAクッション付きのフロントガードは可動式(ロック機能付)だから乗せ降ろしも簡単。日常的に使う子育てグッズとして、使いやすさも追求しています。
 
今後は、ユーザーに年齢に沿った“子供のせ”の購入、買い替えを啓発することで、ベビーカー、車用チャイルドシートと共に、乳児世帯の必需品になることを目指します。

関連アンケート結果一覧

こどもが一番好きなキャラクターは、今年もアンパンマン

~ バンダイこどもアンケートレポートVol.154より。 「ポケットモンスター」と「プリキュアシリーズ」も人気 ~

年代別 性別

お風呂に一緒に入るのは僅差で母親が1位

~バンダイこどもアンケートレポートVol.151より。未就学児までは「玩具・人形で遊ぶ」、小学生は「今日の出来事を話す」に変化~

年代別 性別

休みの日に出かける場所は、「公園」がダントツ人気

~バンダイこどもアンケートレポートVol.150より。家族全員が楽しめる「ショッピングセンター」が2位に~

年代別

一番達成したい今年の目標は「水泳がうまくなりたい」

~バンダイこどもアンケートレポートVol.149より。男の子は「サッカー」が「水泳」を上回る~

年代別 性別

2007年のクリスマスプレゼントは、「ゲームソフト」が1位

~バンダイこどもアンケートレポートVol.148より。平均予算は、7,665円~

年代別 性別