プレスリリース詳細
(2015/03/11)

(バリューマネジメント)

宇治の老舗茶舗「上林春松本店」のカフェが京都・東山に4月1日オープン!日本茶啓蒙を目的に人気の和菓子作家のメニューも。

京都の観光名所のひとつ東山伝統建築物群保存区域に位置するアカガネリゾート京都東山1925(以下アカガネリゾート)は大正時代、銅加工メーカーオーナーの個人の邸宅として建てられました。観光地に700坪の敷地を有しながらも、ひっそりと佇む隠れ家的施設です。そのアカガネリゾートの敷地にある蔵をリノベートしたカフェをこの4月1日「Salon de KANBAYASHI(上林春松本店)」としてオープン。

運営するのは関西を中心にフレンチレストランや、婚礼や宿泊施設の運営を行うバリューマネジメント株式会社(本社:大阪市北区・代表取締役:他力野淳)。「日本茶の啓蒙」をコンセプトに、日本茶の提供をはじめ、いま京都で大変注目されている和菓子作家「日菓」の作品をスタンダードメニューとして提供。これまでテレビをはじめ各種メディアにも取り上げていただいた当施設の、新たなアンテナスポットの誕生にぜひご注目ください。 

 

 

コンセプトは「もっと日本茶を楽しもう!」

※写真は当カフェオリジナルの和菓子「アカガネ」:日菓の作品

※写真は当カフェオリジナルの和菓子「アカガネ」:日菓の作品

 上林春松本店とのコラボレーションの目的は「お茶の啓蒙」。

日本茶という日本の文化を日常でも楽しんでいただきたい。
そのきっかけになればと、このカフェの企画が進行しました。
京都、日本茶といえば抹茶の印象が強いですが、このカフェ
ではあえて抹茶をラインナップせず、玉露・煎茶を中心に実
際に顧客に入れていただくスタイルで提供。オリジナルブレ
ンド煎茶もご用意。イベントの開催も予定しています。
 

大注目の和菓子作家「日菓」とのコラボメニュー

 いま京都で大変注目されている新進気鋭の和菓子作家「日菓」。

女性二人からなるこのユニットは、和菓子を作品として捉え、
日常の一コマを愛らしいデザインにしたてた、シンプルで可
愛らしい和菓子。女性が嬉しいメニューがスタンダードでラ
インナップ。このカフェでしか楽しむことのできない作品も。
またお茶とご飯の3種の楽しみ方ができる軽食やお茶の葉の
ステーキなどのメニューも開発しました。
 

関連アンケート結果一覧

こどもが一番好きなキャラクターは、今年もアンパンマン

~ バンダイこどもアンケートレポートVol.154より。 「ポケットモンスター」と「プリキュアシリーズ」も人気 ~

年代別 性別

家族旅行で一番行きたい場所は、『東京ディズニーリゾート』

~バンダイこどもアンケートレポートVol.153より。大自然の『北海道』・『沖縄』が上位に~

年代別 性別

小学生の5人に1人が自分専用の携帯電話を持っている

~バンダイこどもアンケートレポートVol.152より。女の子の保有率が男の子を大きく上回る~

年代別 性別

成熟世代の“若さ志向”と、からだや下着意識の変化

~なぜ見えない下着にこだわるのか2~

年代別

お風呂に一緒に入るのは僅差で母親が1位

~バンダイこどもアンケートレポートVol.151より。未就学児までは「玩具・人形で遊ぶ」、小学生は「今日の出来事を話す」に変化~

年代別 性別