プレスリリース詳細
(2014/09/09)

(プレスリリース)

今年3回目の阪急テキスタイル・マルシェを9月17日から開催

~ 後加工業者のIPテキスタイルが初参加 ~

  「生地産地企業が直接販売する場を設けること」を目的に始まった産地生地販売会「テキスタイル・マルシェ」を9月17日(水)~9月23日(火)の7日間、阪急百貨店うめだ本店10階の手芸用品売り場「セッセ」内と、その前のうめだスーク南街区パーク1で開催いたします。今回で阪急でのテキスタイル・マルシェは通算7回目の開催となります。また、最終日の9月23日だけは、パーク1を縮小(セッセ内はそのままの広さ)しての開催となりますのでご注意ください。

新規出展社は奈良の後加工業者であるIPテキスタイルです。IPテキスタイルは織りあがった生地に後加工や二次加工を施すことを得意とする業者です。
このほか、今回は各種ワークショップの企画を拡充しております。
アトリエミラボーのカルトナージュ、アートファイバーエンドのタッセル、昇苑くみひもの小田巻きとタッセル、YS企画のマジョリカブローチ、ふく江のスマホケースとセルビッジキーホルダーという5つのラインナップになります。
お申し込みは当日会場でも受け付けますのでお気軽にお声かけください。
 
開催時期:日時:9月17日(水)~9月23日(火)
     営業時間:10:00~20:00
          10:00~21:00(金曜・土曜のみ)         
          最終日(火曜)のみ10:00~17:00
 
開催地: 阪急百貨店うめだ本店10階
      うめだスーク南街区パーク1と「セッセ」内
     (大阪府大阪市北区角田町8番7号、代表TEL06-6361-1381)
 
入場料: 無料
 
出展者: 宮眞(丹後)、Ys企画(京都)、川端商店(京都)、
      IPテキスタイル(奈良)、松尾捺染(大阪)、林与(滋賀)、
      アートファイバーエンド(京都)、荒井(福井)、
      昇苑くみひも(京都)、細川毛織(大阪)全10社
 
出展物: プリント生地、コットン、麻生地、加工生地
     プリーツ加工生地、プリーツ雑貨、各種端切れ、ウール、カシミヤ
     丹後ちりめん、草木染めストール、シルク、ポリエステルちりめん、
     正絹くみひも、正絹和雑貨など
 
コンセプト:人と人を繋げる。
      生地メーカーとデザイナー・作家・消費者との交流 
 

 

前回6月の阪急テキスタイル・マルシェ会場風景

前回6月の阪急テキスタイル・マルシェ会場風景

関連アンケート結果一覧

洗濯洗剤で重視するポイントは「価格」と「汚れ落ち」 エコ洗剤の使用率は7%程度にとどまる

~エコ洗剤使用者も「本当に環境にやさしいか確信が持ちない」が4割に達する~

性別

地球に対して「ごめんなさい」と感じている人は8割

~地球環境に関心ある人は9割を越えるが、エコの実践はハードルが高い~

年代別

こどもが一番好きなキャラクターは、今年もアンパンマン

~ バンダイこどもアンケートレポートVol.154より。 「ポケットモンスター」と「プリキュアシリーズ」も人気 ~

年代別 性別

家族旅行で一番行きたい場所は、『東京ディズニーリゾート』

~バンダイこどもアンケートレポートVol.153より。大自然の『北海道』・『沖縄』が上位に~

年代別 性別

小学生の5人に1人が自分専用の携帯電話を持っている

~バンダイこどもアンケートレポートVol.152より。女の子の保有率が男の子を大きく上回る~

年代別 性別