プレスリリース詳細
(2014/05/02)

(日本燦クラブ)

源氏物語と海外の風景を融合、新解釈で世界に“和の文化”を伝える
「更紗源氏物語」5月15日より開催

~ ユネスコ平和50周年記念にフランス・ユネスコ本部で個展を開いた作品など41点を展示 ~

寿恵更紗ミュージアムは、国内唯一の草木染め手描き更紗作家 故青木寿恵(1926‐2010)が描いた作品を展示する「更紗源氏物語」を5月15日(木)から6月15日(日)まで開催します。これまでフランスのユネスコ本部やベルリンダーレム博物館などで個展を開催。他にはない日本の芸術技法により、日本最古の長編小説「源氏物語」と海外の風景を融合させ、広く世界に“和の文化”を伝えてきた作品を展示します。

青木寿恵女史は、型や版木を一切用いず、草木染めの手書きで更紗を着物などに描く独自の芸術分野「寿恵更紗」を確立。人生をかけて描き続けた作品は国境を越えて人々を魅了しました。1995年、ユネスコ平和50周年記念にフランスのユネスコ本部より招聘されて個展を開いたり、日仏文化交流日本代表としてフランスのリール市オペラ座にて講演、個展を開催するなど、83歳で亡くなるまで、その生涯をかけて自然との調和、人や物への愛、異文化の理解や平和の大切さを伝え続けてきました。

天かける橋(着物)

天かける橋(着物)

パリの若紫(額装)

パリの若紫(額装)

日本らしい“和”の文化と海外の文化の融合

ヨーロッパやカナダなど5カ国で個展を行ってきた作品の中で、日本的な源氏物語と海外の風景を融合させ好評を得た41作品を展示します。平安時代の舞台にフランスのエッフェル塔を登場させるなど、実際の物語とは違う世界観を表現しました。青木寿恵が織りなす新解釈の更紗源氏物語を感じていただければと思います。

関連アンケート結果一覧

こどもが一番好きなキャラクターは、今年もアンパンマン

~ バンダイこどもアンケートレポートVol.154より。 「ポケットモンスター」と「プリキュアシリーズ」も人気 ~

年代別 性別

家族旅行で一番行きたい場所は、『東京ディズニーリゾート』

~バンダイこどもアンケートレポートVol.153より。大自然の『北海道』・『沖縄』が上位に~

年代別 性別

小学生の5人に1人が自分専用の携帯電話を持っている

~バンダイこどもアンケートレポートVol.152より。女の子の保有率が男の子を大きく上回る~

年代別 性別

成熟世代の“若さ志向”と、からだや下着意識の変化

~なぜ見えない下着にこだわるのか2~

年代別

お風呂に一緒に入るのは僅差で母親が1位

~バンダイこどもアンケートレポートVol.151より。未就学児までは「玩具・人形で遊ぶ」、小学生は「今日の出来事を話す」に変化~

年代別 性別