プレスリリース詳細
(2014/03/28)

(オージーケー技研株式会社)

若い女性でも使いやすい
自転車用とびはね・ひったくり防止ネットを発売

~ おしゃれさやコーディネートを損なわず、自転車に乗るOLや学生の防犯性を向上 ~

自転車用品を製造するオージーケー技研株式会社(本社:大阪府東大阪市、代表取締役:木村 秀元)は、OLや学生など若い女性にも使いやすい自転車前カゴ用とびはね・ひったくり防止ネット「HAPPA-NET」を4月1日に発売します。従来のひったくり防止ネットは、いわゆる「ママチャリ」など婦人用自転車のものが多く、「かっこ悪い」というイメージのために20〜30代の若い女性に敬遠されがちでした。当商品は葉っぱと鳥をモチーフとしたインテリア雑貨のようなデザインを採用しており、自転車のアクセサリーとしてカゴに装着することで、若年層のひったくり被害防止に貢献できると考えています。

平成25年の大阪府下のひったくり被害状況を見ると、被害者の9割近くが女性。年代別でみると、20代女性の被害者数が突出して多くなっています(※参考資料参照)。警視庁によると、自転車乗車中のひったくり被害の9割が前カゴからひったくられており、そのほとんどがひったくり防止カバーやネットを使用していませんでした(警視庁HP「ひったくり被害にあわないために」より)。また、ひったくられた時に転倒して大ケガを負ってしまうケースも。未然に被害や事故を防止するには、ひったくり防止ネットをカゴに装着して、犯人に狙われにくい状態にしておくことが大切です。

デザイン性と機能性を兼ね備えた構造を採用

「HAPPA-NET」は伸縮性のある構造になっており、広げることができます。そのと
きどきの荷物にぴったりの長さに調節することができ、スマートな印象と使いやすさを両立しています。またネットのサイド部分に厚みと丸みをもたせ、ビニール袋などの荷物がひっかかりにくい構造にしています。荷物の飛び跳ねも防止できるので、積載物の落下や破損を防ぎます。
色は、好みや自転車とのコーディネートによって選べるよう、3色を用意。ナチュラルでベーシックなカラーをそろえました。

関連アンケート結果一覧

子どもたちのために、何とかしたいものは「環境問題」が9割で1位

~子どものいる人は、子どものいない人よりも「環境問題」の危機感が7ポイント高い~

年代別

こどもが一番好きなキャラクターは、今年もアンパンマン

~ バンダイこどもアンケートレポートVol.154より。 「ポケットモンスター」と「プリキュアシリーズ」も人気 ~

年代別 性別

家族旅行で一番行きたい場所は、『東京ディズニーリゾート』

~バンダイこどもアンケートレポートVol.153より。大自然の『北海道』・『沖縄』が上位に~

年代別 性別

小学生の5人に1人が自分専用の携帯電話を持っている

~バンダイこどもアンケートレポートVol.152より。女の子の保有率が男の子を大きく上回る~

年代別 性別

成熟世代の“若さ志向”と、からだや下着意識の変化

~なぜ見えない下着にこだわるのか2~

年代別