プレスリリース詳細
(2014/03/07)

阪急テキスタイル・マルシェ (株式会社尾原デザインスタジオ)

今年最初の阪急テキスタイル・マルシェを12日から開催

~ 新規出展は2社、滋賀の林与が初参加 ~

「生地産地企業が直接販売する場を設けること」を目的に始まった産地生地販売会「テキスタイル・マルシェ」を、3月12日(水)~3月17日(月)の5日間、阪急百貨店うめだ本店10階の手芸用品売り場「セッセ」内と「セッセ」前のうめだスーク南街区パーク1で開催いたします。今回で阪急でのテキスタイル・マルシェは5回目(昨年は4回開催)で、今年最初の開催となります。パーク1では通常の生地と付属品などの販売を、セッセ内では有料ワークショップとレザー端切れ販売、土日のみの限定出店などとなります。
今回のワークショップは、川端商店(草木染め生地)のコサージュ作りです。
新規出展社は麻織物を得意とする滋賀の生地メーカー、林与と15日~17日の3日間限定出展するラグ用生地のアンティコの2社となります。また昨年12月は土日のみの限定出展だった松尾捺染が初めて6日間フル出展いたします。

開催時期:日時:3月12日(水)~3月17日(月)
営業時間:10:00~20:00
10:00~21:00(金曜・土曜のみ)         
最終日(月曜)のみ10:00~17:00

開催地: 阪急百貨店うめだ本店10階
うめだスーク南街区パーク1&セッセ内
(大阪府大阪市北区角田町8番7号、代表TEL06-6361-1381)

入場料: 無料

出展者:「ひのでやbyアッシュファブ(日出染業)」(和歌山)、
宮眞(丹後)、Ys企画(京都)、川端商店(京都)、
平山繊維(大阪)、細川毛織(大阪)、松尾捺染(大阪)、林与(滋賀)
アートファイバーエンド(京都)(3/12~3/14出展)、
アンティコ(京都)(3/15~3/17出展)、
【特別出展】ふく江(大阪)

出展物:プリント生地、コットン、和装綿生地
麻生地、レザー端切れ、プリーツ加工生地、
プリーツ雑貨、各種端切れ、丹後ちりめん、草木染めストール、
丹後ちりめんアロハシャツ、オリジナル雑貨、カシミヤ、
ポリエステルちりめん、染色材料シルク白生地、染色ストールなど

コンセプト:人と人を繋げる。
生地メーカーとデザイナー・作家・消費者との交流 

関連アンケート結果一覧

こどもが一番好きなキャラクターは、今年もアンパンマン

~ バンダイこどもアンケートレポートVol.154より。 「ポケットモンスター」と「プリキュアシリーズ」も人気 ~

年代別 性別

家族旅行で一番行きたい場所は、『東京ディズニーリゾート』

~バンダイこどもアンケートレポートVol.153より。大自然の『北海道』・『沖縄』が上位に~

年代別 性別

小学生の5人に1人が自分専用の携帯電話を持っている

~バンダイこどもアンケートレポートVol.152より。女の子の保有率が男の子を大きく上回る~

年代別 性別

成熟世代の“若さ志向”と、からだや下着意識の変化

~なぜ見えない下着にこだわるのか2~

年代別

お風呂に一緒に入るのは僅差で母親が1位

~バンダイこどもアンケートレポートVol.151より。未就学児までは「玩具・人形で遊ぶ」、小学生は「今日の出来事を話す」に変化~

年代別 性別