プレスリリース詳細
(2013/11/21)
ヤングアダルト男性女性会社員主婦

(株式会社イノブン)

同窓会「幹事代行」サービス、京都・滋賀・奈良エリアで開始
案内状発送から専用SNS、当日余興、スポンサー集めまでフルサポート

~ 経済産業省「おもてなし経営企業」のイノブン、企業風土や人材を活かし新規事業に参入 ~

 創業1814年、老舗生活雑貨店の株式会社イノブン(本店:京都市下京区)は、笑屋株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:真田幸次)が運営する同窓会幹事代行「笑屋の同窓会」(http://www.dsksyoya.com/)と提携し、同サービスの京都エリア(一部滋賀・奈良)対応を担当、この秋から新規事業として業務を開始しました。

 
人や地域と繋がる、心豊かな生活を求める中高年。また婚活を見据え、仕事以外の出会いを求める若者たち。今、こうした幅広い世代で同窓会を開きたいという声を耳にします。特に東日本大震災以降は、旧友との再会を望む声も増加しています。2009年にサービスを開始した「笑屋の同窓会」の幹事代行サービスも2011年以降、毎年200%成長のスピードで年々実績を伸ばしています。
 

同窓会にまつわる手間を代行し、さらに永続的に利用できる専用サイトまで提供

同窓会を開きたい人は増えている。

同窓会を開きたい人は増えている。

 案内状発送、出欠確認、お店や会費の決定、当日の余興など…。いざ同窓会を開くとなると、あらゆる準備が必要になり、幹事の過度な負担になってしまうことも少なくありません。同サービスでは専属プランナーがつき、目を引く案内状のデザイン作成からエリアでおすすめの会場や当日の企画などをきめ細やかにサポートします。特に案内状に記載される専用SNSサイトのURLやQRコードが参加表明に便利と評判で、この完全クローズドサイトを見れば同窓会の出欠状況が簡単に確認でき、終了後も使用可能なので、写真共有など永続的に同級生とのコミュニケーションを楽しむことができます。

地域密着型の店舗づくりで培ったノウハウを、新たな事業に活かす

当社イノブンは今年3月、経済産業省の「おもてなし経営企業選」に選出されました。これは京都や大阪にある13の雑貨店で、アルバイトを含む全社員がその地域性を加味した売り場づくりと、おもてなしの工夫をすることで、地域密着を重視していることが評価されたものです。こうした現場力や、地域・社会との関わりを大切にしてきた企業風土を新たな分野で活かしたいと、今回の同窓会代行サービス事業への参入を決断しました。これからもお客様に当社の使命「健康で楽しい生活シーンの創造」を多角的に果たしていきたいと考えています。

関連アンケート結果一覧

こどもが一番好きなキャラクターは、今年もアンパンマン

~ バンダイこどもアンケートレポートVol.154より。 「ポケットモンスター」と「プリキュアシリーズ」も人気 ~

年代別 性別

家族旅行で一番行きたい場所は、『東京ディズニーリゾート』

~バンダイこどもアンケートレポートVol.153より。大自然の『北海道』・『沖縄』が上位に~

年代別 性別

小学生の5人に1人が自分専用の携帯電話を持っている

~バンダイこどもアンケートレポートVol.152より。女の子の保有率が男の子を大きく上回る~

年代別 性別

成熟世代の“若さ志向”と、からだや下着意識の変化

~なぜ見えない下着にこだわるのか2~

年代別

お風呂に一緒に入るのは僅差で母親が1位

~バンダイこどもアンケートレポートVol.151より。未就学児までは「玩具・人形で遊ぶ」、小学生は「今日の出来事を話す」に変化~

年代別 性別