プレスリリース詳細
(2013/10/03)
ティーンヤングアダルト男性女性会社員主婦

(株式会社RSLジャパン)

3人寄れば文殊の智恵 合格祈願にいけない受験生のために文殊楼への奉納を代行
「PSアプローチ合格祈願絵馬セット」10月10日から100名限定発売

~ 栄養補助食品と合格祈願絵馬で、子どもの健康と合格、母親の2つの願いをサポート ~

 成長期10代の子ども向けに特化した栄養補助食品(サプリメント)を販売する株式会社RSLジャパン(事務所:大阪市中央区、社長:永吉 泰典)は、受験生向けに開発した栄養補助食品「PSアプローチ」と、比叡山延暦寺「文殊楼の絵馬」をセットにした「PSアプローチ合格祈願絵馬セット」を10月10日から12月6日まで、100名限定(先着順)で発売します。当セットで販売し、受験生が願いを書いた絵馬は、12月15日に当社が受験生の代わりに文殊楼に奉納します。栄養補助食品と絵馬の奉納代行により、受験生の健康面と精神面の両面をサポートします。

冬場の文殊楼

冬場の文殊楼

 比叡山延暦寺にある文殊楼は、智慧をつかさどる「文殊菩薩」が奉られており、全国の受験生が合格祈願の絵馬を奉納に訪れます。当社は12月15日、遠方のため参拝できない受験生や、時間のとれない受験生、冬季は冷え込むので体調管理が心配な受験生のために、祈願が書かれた絵馬を回収し、奉納を代行します。

延暦寺には文殊菩薩だけでなく、油断大敵の語源の諸説のひとつとされ1200年間途絶えることなく灯っているという「不滅の法灯」、織田信長の焼き討ち時に唯一戦火を逃れ、幸運の象徴といわれる「瑠璃堂」、武蔵坊弁慶が千日沐浴をして大力を願掛けしたという「弁慶水」があり、合格を願う受験生にとっては意味深いと考えています。

栄養補助食品と願掛けで、受験生の健康と精神面の両面をサポート

全国の受験生が合格祈願に訪れる文殊楼

全国の受験生が合格祈願に訪れる文殊楼

受験生に用意した100体の絵馬

受験生に用意した100体の絵馬

 当社の代表、永吉は自らの子どもが生まれたことをきっかけに子ども向け栄養補助食品を開発しました。4月に販売を開始した「PSアプローチ」は、脳を活性化させる効果があるとされるホスファチジルセリン(PS)を含有しており、購入者の9割が子どもの集中力を高めたい母親からの注文です。今回、「PSアプローチ合格祈願絵馬セット」の販売により、受験生だけでなく、子どもの健康と合格を願う母親の安心につながればと考えています。

 販売期間は、10月10日から12月6日まで。数量は先着順で100セット限りです。期間中に受験生の祈願が書かれた絵馬を回収し、12月15日に当社が比叡山の文殊楼に奉納いたします。

※ 9月26日、当社代表の永吉は、100体の絵馬調達のため比叡山 文殊楼に訪れました。

訪問の様子は専用ホームページ(http://www.rsl-performance.jp/media-ema/)にアップしています。なお、12月15日の奉納の様子もホームページ上で紹介します。

 
 

関連アンケート結果一覧

小学生の5人に1人が自分専用の携帯電話を持っている

~バンダイこどもアンケートレポートVol.152より。女の子の保有率が男の子を大きく上回る~

年代別 性別

お風呂に一緒に入るのは僅差で母親が1位

~バンダイこどもアンケートレポートVol.151より。未就学児までは「玩具・人形で遊ぶ」、小学生は「今日の出来事を話す」に変化~

年代別 性別

一番達成したい今年の目標は「水泳がうまくなりたい」

~バンダイこどもアンケートレポートVol.149より。男の子は「サッカー」が「水泳」を上回る~

年代別 性別

2007年のクリスマスプレゼントは、「ゲームソフト」が1位

~バンダイこどもアンケートレポートVol.148より。平均予算は、7,665円~

年代別 性別

好きな弁当のおかずは「玉子焼き」と「ウインナー・ソーセージ」

~バンダイこどもアンケートレポートVol.145より。「から揚げ」と「ハンバーグ」も上位に~

年代別 性別