プレスリリース詳細
(2013/09/12)

(ナリス化粧品)

「ネムの木」樹皮成分に、老化したコラーゲンの修復作用を新たに発見
ナリス化粧品、植物由来成分による肌の再生研究にまた新たな一歩

~ 4月26日に特許登録済、9月12日開催の第86回日本生化学会大会でポスター発表 ~

 ナリス化粧品(代表者:村岡弘義 本社:大阪市福島区)は、これまで未開拓分野であった、肌のシワやたるみの原因となるコラーゲン老化の修復作用に着目して研究を行い、「ネムの木」樹皮の抽出物にその作用があることを発見、その内インドール-3-カルボン酸が有効成分であることを突き止めました。(4月26日特許登録済【特許5253862】)また、コラーゲンの修復に欠かせない分子シャペロンHSP47(*)の機能低下の改善にも効果があることも新たに明らかにしました。本研究成果は9月11日から横浜で開催される日本生化学会大会で、12日にポスター発表を行います。

(*)分子シャペロンHSP47…コラーゲンに特異性を持つ、ヒートショックプロテイン47と呼ばれるタンパク質。コラーゲンの正常な生合成に必要不可欠で、品質管理機構の役割を担っている。

近年、アンチエイジングへの関心の高まりを背景に、コラーゲン関連化粧品やコラーゲン入り飲料、食品が人気を呼んでいますが、新たに産生させる目的のものがほとんどで、肌が本来持っているコラーゲンを修復するというアプローチはこれまで余り見られませんでした。

 皮フは外側から、表皮・真皮・皮下(脂肪)組織の3層構造になっており、表皮の土台の役割をしている真皮は、その約70%がコラーゲンというたんぱく成分でできています。厚さ2mmほどの真皮で網目状に張りめぐるコラーゲンが加齢などで不足すると、肌の弾力やハリが失われてしまいます。またコラーゲンは産生と分解を繰り返していますが、その寿命は6ヶ月と比較的長く、その間紫外線など様々な要因で壊れたり緩んだりすると、そのまま弾力のない状態で停滞します。
本研究は、この修復を補う植物由来成分を探索し、大豆やハナゴケなど10数種類のなかから「ネムの木」樹皮成分を見出しました。また、同成分のHSP47への影響も同様に研究を行いました。

◆人が持つ美しくなろうとする力を自然の力で引き出す

オリジナル成分の一例(シマホウズキとバラ) と当社研究員

オリジナル成分の一例(シマホウズキとバラ) と当社研究員

当社は創業者 村岡満義が技術者であったことから、約80年もの間「自分たちがつくる。自分たちが保証できる製品づくり」を基本姿勢に、研究開発から販売までを一貫して行う総合化粧品メーカーとして歩んで参りました。特に、人が本来持つ美しくなろうとする力を、自然の力(植物由来成分)によって引き出すことを長年研究テーマに取り組んできました。これまでバラやシマホオズキなど70以上のオリジナル成分を開発。「ネムの木」樹皮成分によってコラーゲン修復にアプローチした本研究も、コラーゲン産生を補う既存成分と併せることで、今後化粧品開発に応用していく予定です。

■本研究対象植物/合歓木(ネムの木)

 日本各地、中国、東南アジアなどに広く分布するマメ科ネムノキ亜科の落葉高木。別名、ネム、ネブ。(Albizzia julibrissin)。花や花蕾は合歓花、合歓米という。暗くなると眠るように葉と葉を重ねて閉じることから、日本ではネムノキと呼ばれ、漢字名の「合歓木」は、中国においてネムノキが夫婦円満の象徴とされていることから付けられたもの。

■本研究担当研究員:山田泰弘略歴

 

20033

京都工芸繊維大学大学院 工芸科学研究科 高分子学専攻修了

20034

㈱ナリス化粧品入社 
研究開発部開発課配属

200510

研究開発部研究課に
部内移動

20064
20073

神戸大学医学部皮膚科研究員

20092
20118

地方独立行政法人大阪市立工業研究所有機材料研究部研究員

 
参考資料はこちら

 

関連アンケート結果一覧

こどもが一番好きなキャラクターは、今年もアンパンマン

~ バンダイこどもアンケートレポートVol.154より。 「ポケットモンスター」と「プリキュアシリーズ」も人気 ~

年代別 性別

家族旅行で一番行きたい場所は、『東京ディズニーリゾート』

~バンダイこどもアンケートレポートVol.153より。大自然の『北海道』・『沖縄』が上位に~

年代別 性別

小学生の5人に1人が自分専用の携帯電話を持っている

~バンダイこどもアンケートレポートVol.152より。女の子の保有率が男の子を大きく上回る~

年代別 性別

成熟世代の“若さ志向”と、からだや下着意識の変化

~なぜ見えない下着にこだわるのか2~

年代別

お風呂に一緒に入るのは僅差で母親が1位

~バンダイこどもアンケートレポートVol.151より。未就学児までは「玩具・人形で遊ぶ」、小学生は「今日の出来事を話す」に変化~

年代別 性別