プレスリリース詳細
(2013/08/27)

(オージーケー技研株式会社)

やわらかな感触とオルゴールの音色が子どもの好奇心を刺激する
OGKbabyブランドから「やわらか樹脂製オルゴールカー」新発売

~ 安全で安心な日本製にこだわった、子どもの感性を育む玩具届けたい ~

 自転車用品を製造するオージーケー技研株式会社(本社:大阪府東大阪市、代表取締役:木村 秀元)は、はりねずみのようなぼこぼことした形とやわらかい素材で小さな子どもでも握りやすく、押しても引いてもメロディーが連続して流れる「やわらか樹脂製オルゴールカー」を「OGKbaby(オージーケーベビー)」ブランドの新商品として、9月11日、直営オンラインショップで発売します。(※楽天店では8月10日より先行発売を行っています。)同ブランドでは、自転車用品で培った安心・安全なものづくりの考え方をもとに、子どもの感性を育む安全な玩具を届けたいと考えています。

 

 自転車用品メーカーとしての樹脂加工技術の強みを生かし、素材感にこだわった新しい玩具を作りたいと、2009年の発売以来好評で同ブランドで一番人気の高い木製オルゴールカーの新バージョンとして、開発をスタートしました。今回使用したゴム状の弾力性のある素材は、自転車用グリップにも採用しており、やわらかくすることで小さな手の子どもでも握りやすく、安全性を高めたものです。玩具安全基準(*ST基準)もクリアしています。当社工場で技術者が複雑な金型作りに試行錯誤しながらもパーツを成形。組み立ては各パーツを調整しながら手作業で丁寧に行っています。同ブランドのコンセプトである安全と安心、日本製にこだわって作りました。

押しても引いてもキレイな音色が流れるオルゴール

 子どもが車のおもちゃで遊ぶとき、必ず一方向だけに動かすとは限りません。オルゴールカーは前後どちらに動かしてもキレイな音色が流れ、メロディーがつながる仕様です。音楽表現力の豊かな18弁のシリンダーオルゴールを使用しました。簡単にメロディーを奏でることができるため、小さな子どもにも、また赤ちゃんの子守歌代わりに親にも使ってもらいたいと思います。

遊ばなくなったあとも飾っておきなたくなるデザイン

 子どもが描いたようなデフォルメされたシンプルで愛らしいかたちと、インテリア雑貨を意識したカラーリングで、大きくなって遊ばなくなったあとも、お部屋のインテリアとしてずっと飾っておきたくなる玩具を目指しました。
 

*玩具安全基準(ST基準)、STマークとは
おもちゃの安全性を高めるために、玩具業界が、昭和46年(1971年)に、玩具安全基準(ST基準)を策定し、玩具安全マーク(STマーク)制度を創設しました。 ST基準は、玩具の安全基準で、機械的安全性、可燃安全性、化学的安全性からなっています。STマークは、第三者検査機関によるST基準適合検査に合格したおもちゃに付けることができるマークです。STマークの付いている玩具は、「安全面について注意深く作られたおもちゃ」と業界が推奨するものです。


参考資料はこちら

関連アンケート結果一覧

こどもが一番好きなキャラクターは、今年もアンパンマン

~ バンダイこどもアンケートレポートVol.154より。 「ポケットモンスター」と「プリキュアシリーズ」も人気 ~

年代別 性別

お風呂に一緒に入るのは僅差で母親が1位

~バンダイこどもアンケートレポートVol.151より。未就学児までは「玩具・人形で遊ぶ」、小学生は「今日の出来事を話す」に変化~

年代別 性別

休みの日に出かける場所は、「公園」がダントツ人気

~バンダイこどもアンケートレポートVol.150より。家族全員が楽しめる「ショッピングセンター」が2位に~

年代別

一番達成したい今年の目標は「水泳がうまくなりたい」

~バンダイこどもアンケートレポートVol.149より。男の子は「サッカー」が「水泳」を上回る~

年代別 性別

2007年のクリスマスプレゼントは、「ゲームソフト」が1位

~バンダイこどもアンケートレポートVol.148より。平均予算は、7,665円~

年代別 性別