プレスリリース詳細
(2013/08/23)

(バリューマネジメント)

京都宇治の老舗茶舗「上林春松本店(かんばやししゅんしょうほんてん)」とコラボレーションしたオリジナルウエディングギフトが完成、販売開始
日本茶の啓蒙と和束の茶農園の再生にも貢献

~ 「価値あるモノを後世に残す」という想いが重なり、ともに日本茶を楽しむ文化を啓蒙 ~

 婚礼事業運営のバリューマネジメント株式会社(本社:大阪市北区 代表取締役:他力野 淳)は、京都宇治の老舗茶舗「上林春松本店」のオリジナルブレンド煎茶と、京都出身の陶磁器デザイナー河原尚子の器ブランド「sione」の波佐見焼湯のみセットをオリジナルウエディングギフト第一弾として開発しました。当社運営の6会場で、9月以降の婚礼予定者を対象に提供を開始、9月1日より一般販売も開始します。

 当社は「価値あるモノを後世に残す」という理念から、歴史的・文化的価値の高い施設を婚礼施設として再生させることで、地域資源である文化財の修復及び存続、そして地域の活性化にもつなげたいと考えています。一方、伝統や文化を守りながら時代のニーズにあった商品を展開し、茶文化を伝承していく上林春松本店と想いが重なり、本商品の開発にいたりました。わざわざ時間をかけてお茶を淹れて頂く。そんな贅沢なひと時を提供し、日本茶を楽しむ文化を広げていきたいと考えています。

 

茶農家が減少している宇治茶の主産地「和束(わづか)」のお茶のみを使用したオリジナルブレンド

 1990年のペットボトル入り日本茶の販売以降、日本茶はより親しまれるようになる一方、それまで「急須で入れるもの」であったお茶がペットボトルにとって代わられ、リーフ茶の販売は減少しています。日本茶の啓蒙に寄与したい、また、宇治茶の主産地でありながら茶農家が減少している和束の再生を支援すべく、和束契約農家 「細井農園」のお茶のみを使用。お茶本来のまろやかな甘みが味わえ、香気・味でもバランスのよい上質な味に仕上げました。

参考資料はこちら

関連アンケート結果一覧

こどもが一番好きなキャラクターは、今年もアンパンマン

~ バンダイこどもアンケートレポートVol.154より。 「ポケットモンスター」と「プリキュアシリーズ」も人気 ~

年代別 性別

家族旅行で一番行きたい場所は、『東京ディズニーリゾート』

~バンダイこどもアンケートレポートVol.153より。大自然の『北海道』・『沖縄』が上位に~

年代別 性別

小学生の5人に1人が自分専用の携帯電話を持っている

~バンダイこどもアンケートレポートVol.152より。女の子の保有率が男の子を大きく上回る~

年代別 性別

成熟世代の“若さ志向”と、からだや下着意識の変化

~なぜ見えない下着にこだわるのか2~

年代別

お風呂に一緒に入るのは僅差で母親が1位

~バンダイこどもアンケートレポートVol.151より。未就学児までは「玩具・人形で遊ぶ」、小学生は「今日の出来事を話す」に変化~

年代別 性別