プレスリリース詳細
(2013/04/30)

(緑屋紙工株式会社)

自動見積・展開図作成機能などでオリジナル封筒の発注を簡単に
BtoB向け封筒加工のオンラインショップオープン

~ 今までの手間を省いて、手軽に新しい形の封筒にチャレンジしてもらいたい ~

封筒の製作・販売を行うオンラインショップ「封筒屋どっとこむ」を運営する株式会社タクセル(所在地:大阪市平野区 代表取締役:薮野浩明)は、オンラインで自動見積・封筒展開図の作成・紙への割付計算などができる、BtoB向け封筒加工のオンラインショップ「封筒屋どっとこむプロ(http://pro.fuutouya.com)」を5月16日にオープン、5月16日から3日間インテックス大阪3号館で開催される情報・印刷産業展「JP2013」に出展します。今まで手間のかかっていたオリジナル封筒加工の発注の利便性を高めることで、郵送用の定型サイズだけでなく、商品サイズに合わせたパッケージなど、発想豊かに封筒の新しい形や使い方にチャレンジしてもらいたいと思います。

 

▲封筒シミュレーター・プロ

オリジナル封筒の制作は、製造方法の選択肢が一つではなく、製造可否の判断や料金設定が複雑で、オンラインで確認できるところはほとんどありません。電話で都度問い合わせるなど、比較・検討や発注するのに手間がかるのが現状です。「封筒屋どっとこむプロ」は、オンラインで手軽にコストや品質について納得のいく選択をするための情報提供を行い、不要な手間を省くサービスを目指しています。また、封筒工場の技術と知識に加え、エンドユーザー向け封筒専門オンラインショップを4年間運営して培ったサポート力も強みです。専門の「加工」のみならず紙の仕入れや印刷など全体の流れを見越してフレキシブルに対応します。経験のない仕様の封筒制作に苦手意識のある印刷会社や制作会社などに、顧客への提案の幅を広げてもらいたいと考えています。

オンラインで自動見積り・図面作成

オリジナル封筒の一例

オリジナル封筒の一例

見積依頼ツールでは、封筒サイズや窓、紙、と順に入力していくと、仮の金額を表示できるため、仕様があまり固まっていない段階からでも、気軽に比較・検討が可能です。図面作成機能で、自動で展開図を作成・ダウンロードできるので、印刷データ作成や提案用サンプルの作成などが簡単にできるようになります。紙への割付計算機能もあるので、印刷時にどれくらい紙が必要になるか、後何ミリ小さくしたら紙を減らしてコストダウンができるといった比較も容易になります。マイページに履歴が残るので、年1回のリピート注文でも安心です。

参考資料はこちら

関連アンケート結果一覧

こどもが一番好きなキャラクターは、今年もアンパンマン

~ バンダイこどもアンケートレポートVol.154より。 「ポケットモンスター」と「プリキュアシリーズ」も人気 ~

年代別 性別

家族旅行で一番行きたい場所は、『東京ディズニーリゾート』

~バンダイこどもアンケートレポートVol.153より。大自然の『北海道』・『沖縄』が上位に~

年代別 性別

小学生の5人に1人が自分専用の携帯電話を持っている

~バンダイこどもアンケートレポートVol.152より。女の子の保有率が男の子を大きく上回る~

年代別 性別

成熟世代の“若さ志向”と、からだや下着意識の変化

~なぜ見えない下着にこだわるのか2~

年代別

お風呂に一緒に入るのは僅差で母親が1位

~バンダイこどもアンケートレポートVol.151より。未就学児までは「玩具・人形で遊ぶ」、小学生は「今日の出来事を話す」に変化~

年代別 性別