プレスリリース詳細
(2013/04/19)

(サップス)

日本初、足裏の血流促す人工芝のウォーキングゾーン備えた
新発想のスポーツクラブ、ホテルセトレ神戸舞子に誕生

~ 老若男女が楽しめる屋外アクティビティも取り入れ、シーサイドで快適に健康促進へ ~

 スポーツクラブ運営やスポーツ用品・用具の販売を行う株式会社サップス(所在地:兵庫県芦屋市 代表取締役:中瀨敏和)は、6店舗目の直営クラブとなる「ホテルセトレスポーツクラブVivo」(神戸市垂水区)を、4月30日(火)オープンします。明石海峡を望む開放的なロケーションで、館内ウォーキングゾーンには、日本で初めて※、足裏の血流を促進する日本製人工芝を採用しました。(※当社調べ) 

従来型の館内で行うエクササイズやマシントレーニングだけでなく、屋外で楽しむヨガやウォーキング、宿泊とセットになったダイエットプログラム、キッズ向けスクールも充実しており、身体を鍛えるだけでなく、より幅広い世代の人々が心と身体のバランスを整えられる環境をめざしています。
 

基本的運動である「歩行」を通じて健康な体づくりへ

 姿勢・呼吸・体幹という3つのポイントを健康づくりの基本とする当社は、とくに「歩行」を重要視しています。「ホテルセトレスポーツクラブVivo」館内の、もとプールだったスペースを改造した人工芝ファンクショナルゾーンは、裸足で歩くことで人工芝が足裏を刺激し、血行のよい身体づくりに。

また、海を望む屋外の裸足専用ウォーキングゾーン「健康遊歩道」は、足裏のツボを刺激する玉砂利を埋め込んだ作りとなっています。専用センサーを使って歩行バランスを測定し、歩行改善に導く「LegLOG」や、2本のポールを持って歩くことで歩行の運動効果を高める「ポールウォーキング」など、独自の指導プログラムも充実しています。
 

予防医療も取り入れ、新しいスポーツクラブ像を追求

 「ホテルセトレスポーツクラブVivo」では、3年後の自分の健康状態が予測できる「Dr.セルフチェック」や、脂肪燃焼に働きかけるEMS(註)とカウンセリングを組み合わせて体質改善をサポートする「Dr.ダイエットスクール」など、医学博士が開発したプログラムも導入。1泊2日の「ソフト断食プラン」、2泊3日の「体質改善プラン」など、宿泊型ダイエットプランもあり、生活習慣病を未然に防ぐための取り組みに力を入れています。「ホテルセトレスポーツクラブVivo」は会員向けだけでなく、一般のホテル宿泊客に最適なスポーツを案内する「ウェルネスアクティビティセンター」としての役割も担っており、ホテル滞在の新しい楽しみ方を創出します。

 
註)EMSとは、電気的な刺激によって筋肉を動かし、筋力アップ・脂肪燃焼につなげるもので、20分間使うことによって、腹筋約200回、背筋約200回分の筋肉運動の効果があります。

参考資料はこちら
 

関連アンケート結果一覧

こどもが一番好きなキャラクターは、今年もアンパンマン

~ バンダイこどもアンケートレポートVol.154より。 「ポケットモンスター」と「プリキュアシリーズ」も人気 ~

年代別 性別

家族旅行で一番行きたい場所は、『東京ディズニーリゾート』

~バンダイこどもアンケートレポートVol.153より。大自然の『北海道』・『沖縄』が上位に~

年代別 性別

小学生の5人に1人が自分専用の携帯電話を持っている

~バンダイこどもアンケートレポートVol.152より。女の子の保有率が男の子を大きく上回る~

年代別 性別

成熟世代の“若さ志向”と、からだや下着意識の変化

~なぜ見えない下着にこだわるのか2~

年代別

お風呂に一緒に入るのは僅差で母親が1位

~バンダイこどもアンケートレポートVol.151より。未就学児までは「玩具・人形で遊ぶ」、小学生は「今日の出来事を話す」に変化~

年代別 性別