プレスリリース詳細
(2013/03/21)

(サップス)

関西最大級のホットスタジオや米国最新式複合マシン備え
地域の健康に貢献するスポーツクラブ、神戸市西区に誕生

~ カフェや子ども向けスクールを併設し、幅広い世代に開かれたコミュニティ拠点に ~

スポーツクラブ運営やスポーツ用品・用具の販売を行う株式会社サップス(所在地:兵庫県芦屋市 代表取締役:中瀨敏和)は、5店舗目の直営クラブとなる「神戸西神南Vivo」(神戸市西区)を、4月2日(火)オープンします。30~40歳代のファミリー層が多く暮らす新興住宅街を背景に、大人から子どもにいたるまで、幅広い世代の「スポーツ・健康・教育」に貢献することで、地域に開かれたコミュニティ拠点をめざします。

関西トップクラスの設備が充実し、地域の健康をサポート

スポーツクラブへの参加率が人口の15~16%にのぼる欧米と比べ、日本では3.5%と低いまま留まっています。より幅広い年齢層が参加しやすい地域密着型スポーツクラブ運営をめざす当社は、姿勢・体幹・呼吸の3つを基本に据え、心身ともに病気になりにくいライフスタイルの提案を行います。
「神戸西神南Vivo」には、約75名収容できる関西最大級のホットスタジオがあり、基礎代謝アップや体の歪み改善で注目を集めるホットヨガが楽しめます。また関西初登場となる米国最新の複合トレーニングマシン「シナジー360」は、体幹に働きかけ、実生活で必要な「生活筋力」づくりに役立ちます。ほかにもウォーキング指導やインドアクライミング「ボルダリング」など、多彩にそろった運動プログラムに加え、医学博士が開発した、3年後の自分の健康状態が予測できるプログラム「Dr.セルフチェック」も導入し、予防医療への貢献に取り組みます。
 

新しいコンセプトの「ウェルネスコミュニティ拠点」へ

クラブ会員・非会員を問わず自由に出入りできる「ベジフルカフェ」も、「神戸西神南Vivo」ならではの空間です。カフェには、野菜ソムリエが常駐し、火を使わずに野菜や果物の酵素をそのまま生かすスムージーや、砂糖・卵・乳製品を一切使わない植物性100%のダイエットスイーツなどを提供します。
また、子どもが多い地域性を反映して、avexダンスマスター、兵庫ストークスチアリーダーによるチアダンス、正道空手、アドベンチャー体験などのジュニアスクールも併設し、子どもの運動離れ改善と健全な心身の育成をめざします。
「神戸西神南Vivo」は、地域住民が、健康だけでなく人と人とのつながりを求めて集える、新しいコンセプトの「ウェルネス(心身ともに健やかなライフスタイルをさす)コミュニティ拠点」を追求しています。

参考資料はこちら

関連アンケート結果一覧

こどもが一番好きなキャラクターは、今年もアンパンマン

~ バンダイこどもアンケートレポートVol.154より。 「ポケットモンスター」と「プリキュアシリーズ」も人気 ~

年代別 性別

家族旅行で一番行きたい場所は、『東京ディズニーリゾート』

~バンダイこどもアンケートレポートVol.153より。大自然の『北海道』・『沖縄』が上位に~

年代別 性別

小学生の5人に1人が自分専用の携帯電話を持っている

~バンダイこどもアンケートレポートVol.152より。女の子の保有率が男の子を大きく上回る~

年代別 性別

成熟世代の“若さ志向”と、からだや下着意識の変化

~なぜ見えない下着にこだわるのか2~

年代別

お風呂に一緒に入るのは僅差で母親が1位

~バンダイこどもアンケートレポートVol.151より。未就学児までは「玩具・人形で遊ぶ」、小学生は「今日の出来事を話す」に変化~

年代別 性別