プレスリリース詳細
(2013/02/05)

(プレスリリース)

国土の70%以上が手つかずの熱帯雨林
天然資源を通じて日本との結びつきも深いアジアの王国
森山正信写真展「ブルネイ王国 VOL.2」、東京・大阪で開催

~ 日本の天然ガスの約8%の輸入先。私たちの暮らしと結びつきの強いブルネイを知るきっかけに ~

 公益社団法人日本ブルネイ友好協会(所在地:東京都千代田区 会長:鳥原 光憲)は、森山正信写真展「ブルネイ王国 VOL.2」を、2月8日から2月14日まで富士フィルムフォトサロン東京(東京都港区)で、2月22日から2月28日まで富士フィルムフォトサロン大阪(大阪市中央区)で開催します。ブルネイ・ダルサラーム国は、環境保護により国土の70%以上が手つかずの熱帯雨林と自然豊かなアジアの国です。この写真展が、日本の天然ガス総輸入量の約8%の輸入先と、日本との結びつきの強いブルネイに関心を持ち、理解を深める一助になればと考えています。

日本ではまだあまり知られていないブルネイの多様な魅力を紹介

 写真家森山正信は1996年から17回にわたってブルネイ政府及びブルネイ写真協会の協力によりブルネイの自然、文化、暮らしなど全般にわたって撮影取材を続けています。モスク内部や王宮内部、結婚式など、特別な許可を得て、貴重な撮影も行ってきました。2001年に開催した日本で初めてのブルネイ王国の写真展に続き、この度第2弾として開催します。

 
開催初日の2月8日、9時50分より駐日ブルネイ特命全権大使であるマハムド・アーマッド大使を招いてテープカット、11時よりギャラリートークを開催します。
 
 
ジャミヤシル・ハサニル・ボルキア・モスク

美しいモスクや絢爛豪華な王宮などもブルネイの見所

 ブルネイは、自然の豊かなボルネオ島の北岸に位置し、石油や天然ガスなどの資源に恵まれた、イスラム教を国教とする王国です。美しいモスクをはじめ、ブルネイ川の河口近くにある世界最大規模の水上集落や、約5万ヘクタールにも及ぶ手つかずの熱帯雨林が広がるウル・トゥンブロン国立公園などを有しています。また、王制を敷くブルネイの歴 史や宝物、イスラム教の断食明け大祭の3日間のみ一般公開される絢爛豪華な王宮などが世界的にも珍しい見所です。

参考資料はこちら

関連アンケート結果一覧

家族旅行で一番行きたい場所は、『東京ディズニーリゾート』

~バンダイこどもアンケートレポートVol.153より。大自然の『北海道』・『沖縄』が上位に~

年代別 性別

こどもが一番好きなキャラクターは、今年もアンパンマン

~ バンダイこどもアンケートレポートVol.154より。 「ポケットモンスター」と「プリキュアシリーズ」も人気 ~

年代別 性別

小学生の5人に1人が自分専用の携帯電話を持っている

~バンダイこどもアンケートレポートVol.152より。女の子の保有率が男の子を大きく上回る~

年代別 性別

成熟世代の“若さ志向”と、からだや下着意識の変化

~なぜ見えない下着にこだわるのか2~

年代別

お風呂に一緒に入るのは僅差で母親が1位

~バンダイこどもアンケートレポートVol.151より。未就学児までは「玩具・人形で遊ぶ」、小学生は「今日の出来事を話す」に変化~

年代別 性別