プレスリリース詳細
(2009/12/10)

「食育.JP」サイト (株式会社富喜屋)

梅干し? 納豆? 故郷の味覚で創作餅料理
「食育.JP」サイトでおもちレシピコンテストを実施

~ 年末年始に故郷の食を思い出し、家族で食を考えるきっかけに ~

給食事業、惣菜の製造・販売を行う富喜屋(本社:高槻市、代表取締役:宮崎 参次)が運営する食育サイト「食育.JP」は、家族が集まる年末年始に故郷の食を思い出し、家族で食を考えるきっかけにしてもらうため、12月12日より故郷の味覚を使用したおもちレシピコンテストを実施します。

食の安全意識の高まりや食育基本法の制定などにより、健全な食生活や食文化を大切にする「食育」の考え方に賛同する人が増えてきています。
それとともに食育に関する情報も増えていますが、それをどう毎日の食事に取り入れればいいのかわからない人が多く、家庭の実際の食事に取り入れられない一因になっています。
食育サイト「食育.JP」では、投稿により栄養バランスや伝統的な食材を取り入れたレシピを共有し、家庭で食育を実践する人を増やすことを目的に11月1日にスタートしました。

おもち料理でお国自慢。外国人の参加も歓迎

サイトには、12月8日現在で114種類
のレシピが投稿されていますが、お正月に食卓にならぶ機会の多い「おもち」と全国にある特産物や食材を通して、日本の食文化をより身近に感じ、楽しんでもらうために「おもちレシピコンテスト」を企画しました。各都道府県だけでなく、在日外国人からも参加を募り、栄養士の参加した選考委員会で「おもちレシピ大賞」を選出します。

【アイデア餅料理コンテスト概要】

応募期間:平成21年12月12日~平成22年1月10日
内  容:
「お餅」または「餅粉」と地元や故郷の食材を使用した「アイデア餅料理」のレシピと写真を、サイトの専用応募フォームから投稿して下さい。
栄養士、料理家の参加した選考委員会で大賞を決定します。

発表方法:平成22年1月29日に食育.JPのウェブサイトにて発表
賞  品:四季折々の無農薬野菜とくだもセット(年4回)、手づくりお惣菜3カ月分ほか
 
参考資料はこちら

関連アンケート結果一覧

こどもが一番好きなキャラクターは、今年もアンパンマン

~ バンダイこどもアンケートレポートVol.154より。 「ポケットモンスター」と「プリキュアシリーズ」も人気 ~

年代別 性別

家族旅行で一番行きたい場所は、『東京ディズニーリゾート』

~バンダイこどもアンケートレポートVol.153より。大自然の『北海道』・『沖縄』が上位に~

年代別 性別

小学生の5人に1人が自分専用の携帯電話を持っている

~バンダイこどもアンケートレポートVol.152より。女の子の保有率が男の子を大きく上回る~

年代別 性別

成熟世代の“若さ志向”と、からだや下着意識の変化

~なぜ見えない下着にこだわるのか2~

年代別

お風呂に一緒に入るのは僅差で母親が1位

~バンダイこどもアンケートレポートVol.151より。未就学児までは「玩具・人形で遊ぶ」、小学生は「今日の出来事を話す」に変化~

年代別 性別